COACHING DOJO

公式LINE友達登録

【初めてでも安心】パーソナルコーチングの全知識!テーマや効果・選び方

COACHIG DOJO編集部
2021.05.28 / 27 min read

この記事の監修者
濱崎 翔吾(銀座コーチングスクール認定コーチ)

東京大学経済学部経営学科在学中。大学では、心理学や心理療法、チームビルディングなどについて学ぶ。スタートアップ数社でのインターン経験、Youtubeでの情報発信経験を経て、ステラー株式会社にジョイン。現在はコーチングを通して多くのクライアントの目標達成を支援している。

コーチングの真価をわかりやすく伝え、みなさんのコーチングとの”出会いの場”を創出いたします。

  •        

働き方や世の中が激動している中で、将来に対する不安やモヤモヤを抱えている方は少なくないでしょう。

なんとなく「このままではいけない」「人生を変えたい」という気持ちはあるけれど、具体的にどうすれば変えていけるのかわからないですよね。

本を読んだりセミナーに通ったりしても、一時的にモチベーションが上がるだけで、振り返ると「あまり行動が変わっていない」ということもあるでしょう。

こんな、「変わりたい」という強い気持ちやモヤモヤを抱えているけれど、行動に移せないという方におすすめしたいのが、「パーソナルコーチング」です。

今回は、パーソナルコーチングに受ける前に知っておくべきことを徹底解説します。

銀座コーチングスクール認定コーチの監修の下、あなたが安心して初めてコーチングを受け始められるように解説していきます。

パーソナルコーチングを無料で体験できるサービスや、おすすめサービスもご紹介するので、この記事を読み終えたらすぐにパーソナルコーチングを受け始める一歩を踏み出せるでしょう。

パーソナルコーチングとは

まず初めに「パーソナルコーチング」とはどういったものか整理していきましょう。

「パーソナルコーチング」の具体的な取り組み方や手法、扱っていくテーマ。

さらには「カウンセリング」とはどういった違いがあるのか、詳しくご紹介していきます。

パーソナルコーチングとは

「パーソナルコーチング」とは、専門のコーチに依頼し、1対1で定期的にコーチングを受けることをいいます。

大枠では「コーチング」と呼ぶこともできるのですが、1対1の関係性が最大の特徴ですので、「パーソナル」を付け細分化しています。

パーソナルコーチングに限らず、「コーチング」は受けることによって、今の位置から目標としている地点までの距離が明確になります。

目標達成までの課題が明確になると、「達成に向けてのマインド」や「達成のためにするべき行動」を整理することができます。どうすればいいのかわからない状態から抜け出し、取り組むことが明確になるだけでも、精神的に落ち着くことができるのではないでしょうか。

さらに、パーソナルコーチングを受けることで、複数向けに行うコーチングを受けるよりも個人に寄り添いながら進めていくことができます。結果として目標達成までのスピードが早まることが期待されるのです。

また、そもそも目標が定まっていないという方もパーソナルコーチングを受けることによって、目標を定めることが可能です。

ただし、1点注意していただきたい点があります。

それは、「目標」はあくまでもクライアントが見つけ出し、最後の決定や決断を行うということです。

コーチはクライアントが目標を定めるまでにコミュニケーションを繰り返し、クライアントの本当の欲求や願望を言語化します。

整理され、形となって現れた目標に対して、最大限のサポートを行っていくのが、コーチングの形となります。

コーチングの意味についてさらに詳しく学びたい方は、「これだけ読めば分かる!コーチングの意味をメリット・種類・スキルから解説」の記事を参考にしてください。

※ちなみにCOACHING DOJOでは、LINE@登録で"パーソナルコーチング"サービスを初回完全無料でご提供しております。

その他コーチングに関するダイジェストも随時更新しております。

LINE@登録はこちら 

扱うテーマ

パーソナルコーチングを実際に受けるとなっても、どんなテーマで話を進めていけば良いのか、悩んでしまう方もいらっしゃると思います。

そもそもコーチングを受ける時には、「長期的に扱うテーマ」と「毎回のセッションで決めるテーマ」という2つの大きなテーマがあります。

長期的に扱うテーマとは、コーチングが始まる前に決める、クライアントが達成したいと思った長いスパンでみる目標のことです。

対する毎回のセッションで決めるテーマとは、1回ごとのコーチングセッションで決めるテーマのことです。単発的な目標にはなりますが、基本的には長期的に扱うテーマに関係したテーマになります。

しかし、必ずしも事前にテーマを決める必要はありません。

テーマを見つけることが出来ず、コーチングを受ける前に不安に思ってしまうかもしれませんが、プレッシャーを感じることはありません。

理由としては、コーチングを受けていく中で目標は変わることが往々にしてあるからです。

コーチとコミュニケーションを交わしていく中で、セッション内での目標がより具体的になり、本当に目指したいものがより明確になります。すると、セッションが始まる前に定めていた目標と終わった時に目指したい目標が変わってくることも起きてくるでしょう。

コーチの役割は本当の目標やテーマを引き出すことにあるので、テーマが変わっていくのは当然のことなのです。

また目標が定まっていなくても、コーチとコミュニケーションを取っていく中で、自分の目標やテーマは引き出されていきます。

コーチングを受ける時まで目標やテーマが見つかっていなくても、現状をコーチに伝えていくことで、自然と見つかっていくでしょう。

とはいえ、テーマや目標がある程度定まっていたほうが、コーチングが進みやすいのも事実です。そこで、扱われることの多いテーマを一気にご紹介していきます。自身の中で話題を続けやすいと感じるものがあれば、とっかかりとして活用していけるのではないでしょうか。

  • 仕事
  • 恋愛
  • 人間関係
  • 健康
  • 学び

コーチングのテーマについてさらに詳しく学びたい方は、「初めてのコーチングのテーマ選びをガイド!豊富なテーマ例・実際の進め方も」の記事を参考にしてください。

キャリアカウンセリングとの違い

コーチングと似た形態のサービスは世の中に多くあります。

今回は、その中でもコーチングとキャリアカウンセリングとではどのような違いがあるのか、具体的に整理していきましょう。

「コーチングと似た形態のサービス」としてキャリアカウンセリングを挙げましたが、両者を比較していくと、明確に「違う」ものだとわかります。どちらも「これから先のこと」に対して進めていくのですが、何を根拠に進んでいく方向を決定しているのかで違いがあります。

コーチングはこれまでのことは一旦置いておき、クライアントが何をしたいのか・何ができるのかを一つの判断材料としています。「これまで」に囚われず、一度フラットな状態にした上でアドバイスを進めていくため、180度違う職種に行き着くこともあるでしょう。

一方のキャリアカウンセリングは「これまでの経験」から、最もクライアントにあった環境を探し出していきます。重要視されるのは当然積み上げてきた実績や経験なので、着実なステップアップには最適かもしれません。

どちらもクライアントの考えや希望にマッチしている方を選ぶことによって、大きな効果を発揮するでしょう。

しかし、お互いにメリットばかりではなく当然デメリットも存在しています。コーチングのデメリットとしては、変化を起こすのはあくまでもクライアントになるので、時間を必要とします。

また、コーチはアドバイスやサポートに徹するため、重要な決断や決定は自身で行い責任を持たなければなりません。最後の答えは自分自身で見つけていく必要があります。

キャリアカウンセリングは、「これまで」が重要になるがゆえに大きな環境の変化を期待することはできません。転職や新しいチャレンジをしたいと考えている方には適切ではないといえるでしょう。

コーチングとキャリアカウンセリング、どちらが良い・悪いということは決してありません。ここまでご紹介してきたように、どちらにもメリットとデメリットがあり、今自分が何をしたいかで選ぶ必要があるのです。

パーソナルコーチングの効果

Satisfaction survey concept, Hand of a customer woman chooses a smiley face on wooden block, The best excellent business services rating customer experience.

パーソナルコーチングを受けることによって、具体的にどのような効果が期待できるのでしょうか。

漠然と「何か効果があるらしい」といった理解のままでセッションを進めるよりも、効果を理解していたほうが、効率的に進むでしょう。

今回は3つご紹介していきます。

自分で全力で目指したい目標が見つかる

パーソナルコーチングを受けると自身の中の思考が整理され、取り組むべきことに優先順位がつき、取捨選択ができるようになります。

目標を決めず、なんとなく始めてはみたものの、結局うまくいかず辞めてしまったという経験は皆さん一度はあるのではないでしょうか。

目標がぼんやりしていると、行動もカチッと決まらない状態で進んでしまい、結局何が大切なのか分からず終わってしまいます。

コーチングの目的の一つには「目標を見つける手助け」があります。

パーソナルコーチングを進めいていく過程で、自分が情熱を持って取り組んでいける目標が見つかり、行動も決定されていくのです。

目標と現状のギャップがわかる

コーチとのディスカッションを重ねていくことで、何をしたらいいのか分からない状態から抜け出すことが出来ます。

また、次に取るべき行動も見えてくることで、目標と現在地とのギャップも明らかになります。

何がどれほど足りていなくて、どういった順番で課題をクリアしていくかがわかることは、目標達成に向けて非常に重要です。

なぜなら、目標達成に向けた具体的な計画を立てていくことができるようになるからです。

具体的な計画を作成することができれば、取っていくべき行動も定まるため、実現までのスピードは早まっていきます。

また一人では気付きにくい課題や進捗に対する評価を、コーチが行ってくれるため、高いモチベーションを維持することが出来るのです。

自分の本当の考えに気づくことができる

パーソナルコーチングを受けることで、コーチはクライアントの心の奥底に眠っている潜在意識を引き出してくれます。

私たちがパッと瞬間的に思いつく欲求や欲望は、心底取り組みたい・叶えたいと思っているものとは少しズレることが多いです。

コーチとのコミュニケーションを通じて、「本当に自分がやりたいことは何か?」や「一番大切な価値観は何か?」が理解できます。

自分の本当の考えに気付くことは、目標設定や目標達成までの過程において、かなり大きな意味を持ちます。いつも考えていることを元に目標達成に向け進んでいたら、実は本当にしたいこととは違うことであっては、もったいないです。

普段表に出ない、自分の内側にある本当の欲求や願望をコーチに引き出してもらい整理することで、何がしたいかを明確にします。コーチングの過程を踏んでいくことで、本当にやりたい・実現したいことに確実に向かっていくことができるようになるのです。

パーソナルコーチングの効果を最大化する上で大切な姿勢

ここまで、パーソナルコーチングについて、そもそも何であるのかや効果についてご紹介してきました。

しかし、ただただコーチングを受けるだけでは、変化や効果は期待できません。パーソナルコーチングを受けるクライアントの姿勢や心持ちも、コーチングの結果に大きく影響してきます。

最も大切なことは、クライアント自身が「目標を達成したい!」や「現状をよくしたい!」というような強いがあるかどうかです。

クライアントに強い気持ちがあれば、コーチングの成果は出やすくなるといえるでしょう。

そもそもコーチに対して、自分の本音や正直な考えを伝えることをクライアント自身がしようとしなければ、コーチングはできません。コーチはコミュニケーションを交わしていくことで、クライアントの課題やこれまでにない視点での考えを提示してくれます。

目標を達成したいという強い意志があれば、課題に対しては真摯に向き合い改善に取り組んでいけるでしょう。コーチから提示されたこれまでにない考え方にも柔軟に適応し、自分の中に吸収し、消化していくことができるはずです。

自分の課題に向き合い、新しいことを次々と吸収していけば、目標達成に向け確実に進んでいくことが出来ます。

一方、大きな変化を求めていなかったり、コーチ任せにしてしまうような心持ちであるとコーチングの効果は期待できません。

コーチはクライアントに最適な答えをくれる存在ではありません。どんなコーチングにおいても、最後に決定をするのはクライアントです。目標を定め達成する過程において、自分の変化を受け入れ、積極的に取り組んでいくことのできる姿勢が大切になってくるのです。

コーチングを受ける目的例

目的

実際にパーソナルコーチングを受けると効果的な例を3つご紹介します。

キャリアや生き方に向き合いたい方

これまで経験を積んではきたものの、自分が本当にやりたいと思っていることに挑戦したい。

あるいは、本当にやりたいことから見つめ直したいという方はコーチングを受けることで大きなメリットを得ることができるでしょう。

コーチングによって整理された情報から、これから先のキャリアや将来像を描いていくことが出来ます。

また、将来を定める過程でこれまで培ってきた自分の強みや価値観を言語化することで、何をしたいのかが明確になります。

転職よりももっと大胆に起業や独立したいと考えている方には、あっているといえるでしょう。

仕事で壁を乗り越え成長したい

リーダーシップやマネジメント力を高めて仕事の課題を解決したいという方も、コーチングの恩恵を受けることができるでしょう。

コーチングは自身のパフォーマンスだけではなく、組織やチーム全体の課題を解決のため、最大限のサポートをします。

集団をマネジメントすることで、仕事やプロジェクトのゴールや目標が明確になるでしょう。

また、目標が明確になれば、リーダーとしてどのような指示を出し組織をマネジメントしていけば良いのかも定まります。

結果としてリーダーの能力アップにもつながっていくのです。

プライベートの悩みを解決したい

仕事に限らず、個人的な悩みをどうにか解決したいといった方にもコーチングは一役買ってくれるでしょう。

個人の時間と仕事のバランス見直したいと思っていても、時間の使い方を一人で見直すのは楽なことではありません。

子育てと両立や、自身の怠け癖のためにうまくいっていない部分を、コーチとともに解決していく手段を探していくことが出来ます。

また、仕事とは関係のない個人として達成したい目標や取り組んでみたいことを見つける機会にもなるでしょう。

パーソナルコーチングの料金相場

実際にパーソナルコーチングを受けるとすると、どれくらいの費用がかかるのでしょうか?

料金の相場は1回のセッションあたり10,000円〜30,000円と少しばらつきがあります。値段に幅があるのは、担当するコーチの経験や質が変わってくるためです。

高い料金を払えば、実績や経験を積んできたコーチに巡り合える確率は高くなりますが、自分の満足できる結果が得られるとは限りません。

パーソナルコーチングは、コーチとのコミュニケーションを通じてクライアントが抱えている本質的な欲求や願望を引き出します。

そのため、コーチとクライアントの間に本音で語り合うことのできる信頼関係が必須になってきます。時には値段ではなく、コーチとクライアントとの相性が合うかという観点の方がサービスを選ぶ上では重要になってくるでしょう。

全体的に値段を抑えながら、信頼できるコーチと出会うことが出来たとしても、パーソナルコーチングは安いとは決して言えません。

しかし、プロのコーチと発問を繰り返しながら、目標設定をしたり目標達成に向け取り組んでいくことは貴重な経験です。少なくとも書籍や大人数参加しているセミナーでは得ることのできない成果を得ることができるでしょう。

自分に対する投資としてチャレンジしてみることで、将来の選択肢を広げるチャンスを掴めることができるかもしれません。

キャリアに限らず人生を豊かにしていくためにも、パーソナルコーチングサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

パーソナルコーチングを無料で体験するなら。おすすめのパーソナルコーチングサービス

Coaching – linear text arrow concept with notebook, smartphone, pens and coffee mug on desktop – 3d render illustration.

現在実際に展開されているパーソナルコーチングサービスを4つご紹介します。

特徴や料金、サービス形式は異なってきますので、自身に合ったサービスを選んでみてください。

COACHING DOJO

弊社では、公式LINEに登録していただいた方限定で、認定プロコーチによる無料コーチングセッションをご提供しております。

「人生の倦怠期を終わらせ、アクセル全開で目指す目標を見つけるパーソナルコーチングサービス」というコンセプトで、約80~100分のデモセッションを実施させていただきます。

興味のある方は、ぜひCOACHING DOJOの公式LINEを追加してみてください!

mento

mento 公式HPよりキャプチャ

mento」は100名以上のコーチを抱えているコーチングサービスです。

多くのコーチ陣を抱えているため、自分に最も合ったコーチと巡り会いやすいというのが特徴です。

また、体験価格は5,500円/1時間なのですが、全コーチに適用されるため、相性の良いコーチと出会う負担は比較的軽いでしょう。

また実際にサービスを利用し始めた際の料金も5,000円〜とパーソナルコーチングサービスの中ではお手頃なのも強みでしょう。

REEED

REEED 公式HPよりキャプチャ

REEED」はキャリアに対して本気で向き合っていきたいという20・30代向けのパーソナルコーチングサービスです。

1回ごとのセッションでクライアントの相談やサポートをするだけではなく、コーチングを始める前にしっかりと目標を設定します。

そして、コーチング期間中にセッションを行うだけではなく、行動を管理したりフィードバックを行うところまでカバーしてくれます。

初回の体験セッションはオンライン形式であれば3,300円/1時間で受けることが出来ます。

何か変化を起こしたいけど具体的な方法がわからないという方は、お試ししてみてはいかがでしょうか。

PACER

PACER 公式HPよりキャプチャ

PACER」は自己解像度というキーワードを掲げ、2017年からパーソナルコーチングサービスを提供しています。

所属しているコーチは全員リクルート出身のプロコーチ資格保有者で、人材・組織開発に強みを持ったコーチングを展開しています。

キャリアやマネジメントの専門家がコーチにつくため、コーチの実体験に基づいた質の高いコーチングを受けることが可能です。初回は無料でのオンライン相談が可能です。

また、継続的に利用するとなった場合月々決まったペースでの形態はもちろん、好きなタイミング・時間帯に利用することもできます。

ZaPASS

ZaPASS 公式HPよりキャプチャ

ZaPASS」はマネージャーや事業責任者、経営者クラスのクライアントに選ばれているパーソナルコーチングサービスです。

コーチングセッションを実際に始める前に、念密な事前面談を重ねることで、クライアントに最適なコーチとのマッチングを目指します。

月1回3ケ月のプランは8,800円からスタートになるのですが、初回の体験は半額の4,400円から体験可能。

ZaPASSの最大の特徴はLINE公式アカウントを保有し、連絡手段として活用しているところ。セッションの日程調整もLINE1本で事足ります。

また、どうしてもコーチとの相性が合わないと感じた時もLINEでの連絡でいつでも変更が可能です。

ZaPASSの評判についてさらに詳しく学びたい方は、「【徹底解説】ZaPASSコーチングサービス・養成講座の特徴・評判は?」の記事を参考にしてください。

パーソナルコーチングを受けた人の感想

実際にパーソナルコーチングを受けた人の感想を3つご紹介します。

受けようかどうか迷っている方は、1つの参考として活用してみてください。

「多分、メソッドに従って色んな角度からアプローチしてくれるから、自分の感覚からもうひとつ抜けた道筋や物事が見え易くなるのかなと。

悩み相談でも占いでもカウンセリングでもなく、自分の潜在能力や意識の言語化なのが私にはフィットした。

悩みの解決策でもなく、慰めのホロスコープでもなく、病状の診断でもなく、自分の道筋は自分の答えにしかなくて、その答えをメソッドに沿って導いてくれる感じなのかなコーチングはと思った。」

kanifuneさん

自分にあったコーチの選び方

コーチングを受ける上で、コーチとクライアントの相性が重要であると紹介しましたが、どのようにコーチを選べばいいのでしょうか?

今回は良いコーチの選び方を3つご紹介します。

どんなコーチと相性がいいのかや、今のコーチがあっているのかを振り返る時の参考にしてみてください。

直感的な相性で選ぶ

コーチ紹介のページやコーチが個人で運営しているブログやSNSを見て、自分の感性とあっているのか確認することが出来ます。

考え方や思想が似通っているものか。あるいは共感できたり、尊敬できる部分が多いと相性が良いかもしれません。

また、共通の趣味を見つけることができれば、話題のネタにもなりお互いの信頼関係を構築しやすくなるでしょう。

実績・経験の多さで選ぶ

いくら相性が大事であるといっても、経験や実績はやはり無視できない要素になってくると思います。

経験が少ないコーチはこれまで導いてきた結果も少ないということですので、何をすれば目標達成に近づけるのかノウハウがないといえます。

コーチも自分の経験を積んでいる状態になると、クライアントの達成したい目標に対する的確なサポートができるかはわかりません。経験が少なくても、優れたコーチは当然いるとは思いますが、巡り会う確率は低いでしょう。

料金で選ぶ

いくら優秀なコーチを紹介されても、コーチングを受けることで、クライアントの経済状況を圧迫しては元も子もありません。

キャリアアップや大きな変化をもたらしたいと高い志を持つことは大切ですが、自身の状況にあった活動を続けなければ意味がないのです。

コーチングサービスは決して安いサービスでないことはご紹介しました。様々な料金体系や方法で用意がされていますので、自身に最も合ったサービスを見つけ、無理なく利用していく必要があります。

コーチングの成功には「継続」も欠かせません。コーチングが途切れることが無いよう自身で環境を整えていきましょう。

コーチングの料金の相場についてさらに詳しく学びたい方は、「【コーチ直伝】コーチングの料金相場は?自分にあった金額の3つの決め方も」の記事を参考にしてください。

まとめ:人生を変える強い気持ちがある方は、パーソナルコーチングを受けてみよう

いかがでしたでしょうか。

1対複数のセミナーやコーチング会場よりも、パーソナルコーチングはより効果を得やすいものです。

ただ成果を得るだけではなく、今までになかった考えや自分の癖に気づくこともできます。

物の見方が変われば、人生もより豊かになっていくことでしょう。

「現状を変えたい」「より自身を高めていきたい」と思っている方は是非一度パーソナルコーチングを受けてみてはいかがでしょうか。

※ちなみにCOACHING DOJOでは、LINE@登録で"パーソナルコーチング"サービスを初回完全無料でご提供しております。

その他コーチングに関するダイジェストも随時更新しております。

LINE@登録はこちら 

New post

最新記事

Recommend

こちらの記事も人気です

公式LINE × COACHING DOJO

「コーチングを受けようか迷っている」
「パーソナルコーチングに関してもっと詳しく知りたい」

今なら公式LINE追加で、認定コーチによる
パーソナルコーチングを無料で体験いただけます。

無料でコーチングを体験する
公式LINE × COACHING DOJO